東京生まれ、現在ニューヨーク在住。
ハワイ大学留学後、1985年ニューヨークに渡り、1986年に貿易会社(現G22 World Wide
Group, Inc.)を設立。1989年には、ビジネス・コンサルティング会社、アルテッセ株式会社を
設立。以降、現在に至るまでニューヨークの五番街にオフィスを構え、マンハッタンを拠点に
活動を開始。宝石、毛皮等の高級品のコンサルタント業務に携わる一方、企画会社として
ビデオ、パンフレットなどの制作業務も開始する。1991年からは、ファッション業界ばかりで
なく、ネットワークを活かした世界を舞台に広範囲なビジネスに着手。米系企業の日本市場進出の
サポート及びマネジメントなど本格的なビジネス・コンサルタント事業を確立する。

主な業績としては、1993年、Bali社日本進出の際のコンサルタントとして、米系企業の日本市
場進出において一大ブームを作る。1995年には、ドイツの最大手製薬会社のバイエル社からの
新規商品開発プロジェクトに参加。1996年からは、スペイン、バレアレア州での事業コンサル
タントを務める。以降、アメリカ最大手ホテルチェーン・グループの日本市場進出プロジェクト
に参加するなど、世界的規模でのビジネス・コンサルタント業務に従事。ワールドワイドで
ユニークなコンサルタント業務実績には定評がある。

その他、日系企業に対する投資のためのアレンジ・コンサルタント、ベンチャー・ビジネスの
視察アテンダントを務めるなど、新事業へのサポートにも意欲的に取り組んでいる。その内容
は、知的所有権や特許権に関するアドバイスとその売買。財団法人ソフトウェア情報センター、
国土交通省(旧建設省)、特許庁などに対するコンサルタントも務める。

近年では、メディア関連に対する活動にも力を注ぎ、日経ベンチャー誌への記事連載、日米
両市場における各種書籍の出版を総合プロデュースなどを行う。その中には、米国の最大手出版
会社であるRizzoli社から、米国市場での日本酒ブームの火付け役となる“Sake, Water from
Heaven”(ロッキー・青木氏著)の発行を手掛ける。日本においても、総合監修した秋田犬の
歴史的秘話を描いた本“秋田犬の父”を木楽舎(出版社)から出版している。

また、日本経営合理化協会の会員向けや商工会議所などを始め、多くの企業、及び団体向けの
講演を行い、現在に至っている。